増毛に関することの薄毛・抜け毛の悩みに対し増毛やヘアウィッグのご提案

暑い夏!普段食べるもので増毛しよう!

 | 

カツラや増毛シートなどを使った増毛法が主流ですが、食べるものを少し変えるだけでも増毛できます。
暑い夏でもできる限り、自然に増毛・育毛できるように食べるものを見直してみましょう!

 


食べ物が増毛にいい理由


毎日食べる食べ物に少し気をつけるだけで、増毛効果につながります。
また、食材選びだけではなく、調理方法にも注目すると、より効果的に増毛によい栄養素を摂取できるようになることがわかっています。


シャンプーや育毛剤だけでは、なかなか増毛効果が得られなかった人も、食事も見直すことで、髪の毛以外の肌や筋肉、内臓なども生き生きと元気に若返っていきます。
毎日食べるものを見直すと、増毛効果が持続します。治療薬を使用するよりも穏やかで、効き目が長く、副作用がないのでおすすめです。


夏だからあまり食事をしない人や忙しいからといって偏った食事になっている人は、ぜひ増毛・育毛効果の高い食べ物を食べてみてください。

 

 

髪の毛を作る栄養素とは?


基本的な増毛の知識として、髪の毛によい栄養素を知っておきましょう。
髪の毛の主成分はタンパク質です。タンパク質が不足すると、すぐに髪の毛が細くなり、白髪が増え、髪の毛が抜けやすくなります。髪の毛を作るタンパク質は、植物性がよいとされており、コレステロール値を下げ、血液の流れをよくします。


そして、余分な脂質の採り過ぎには注意が必要です。
亜鉛も増毛に必要な栄養素です。亜鉛は髪の毛を作るときに必要です。タンパク質を髪の成分であるケラチンに再合成するには、亜鉛が必須です。体内で生成できない亜鉛は、食事で摂取するしかありません。


ビタミンは、髪の成長に必要です。正常な細胞分裂を促し、皮膚や髪の毛の細胞の代謝を促します。
さまざまなビタミンをバランスよく摂取すれば、髪の毛を作り髪の健康を維持できます。


その他、血液がサラサラになる女性ホルモンとよく似たイソフラボン、血行促進によいカプサイシン、海藻に多く含まれ毛乳頭細胞を活性化させるフコダインなども発毛や増毛に有効な栄養素であるということがわかっています。

 



増毛効果の高い食事や食品のご紹介


増毛によいと言われる栄養素をご紹介しましたが、これらの栄養素を含む食品や食事を毎日食べるだけで、髪の毛だけではなく、肌や内臓の健康にも効果的です。

bfeab97e35debed5321f738b6eda1dd2 s - 暑い夏!普段食べるもので増毛しよう!

大豆には、イソフラボンやビタミンB2が含まれており、頭皮の血行促進やがん、心筋梗塞、脳梗塞などの予防にいいと言われています。大豆からできた納豆を食べるとナットウキナーゼが血液をサラサラにしてくれます。


海の食べ物で有名な牡蠣は、特に亜鉛を多く含んでおり、ビタミンA、ビタミンB群など、頭皮の環境をよくするビタミン類が豊富に含まれています。フライにして食べると亜鉛が増えますが、調理法により摂取できる栄養素が異なります。

レバーは、タンパク質、ビタミンA、ビタミンB群、亜鉛などがバランスよく含まれています。脂肪分も少なくなっています。豚レバー、牛レバー、鶏レバーなどがあります。

 

トウガラシを食べると血行によいカプサイシンが摂取できます。
ナッツ類は、タンパク質、鉄、亜鉛、カルシウムのミネラルが豊富です。


ワカメやひじきなどの海藻類は、フコダインです。その他、タンパク質、ビタミンが豊富に含まれています。
生姜、グレープフルーツなどの柑橘類、タマネギ、梅干しなども髪の毛の健康にプラスして体の健康を維持するのにおすすめです。

 



さまざまな育毛・増毛法がありますが、食事や食べ物の栄養素による増毛法は基本です。


薬やシャンプーを試している人やすでにカツラや増毛シートを利用している人も、よい髪質と健康を維持するためにバランスのよい食事を心がけましょう。
普段食べる食事や食品ばかりですので、好き嫌いのないようにしっかりと食べるようにしてください。

SNSでシェア