増毛に関することの薄毛・抜け毛の悩みに対し増毛やヘアウィッグのご提案

よくある質問(Q&A)

増毛ヘアプラスは1本の髪に4本または6本の人工毛を結んでいきます。
確かに1本が5本になるので髪が増えることは間違えではないのですが、皆さんがご想像される増毛とは少しだけ異なり、圧倒的に『増えた!!』となるまでは数百本の増毛が必要です。

 

そうすると増毛ではなく部分ピースの方が適している場合もありますので、お客様の悩みも様々かと思いますので、それぞれに悩みに適したご提案が出来れば!!と考えています。

ほとんど痛みはありません。皮膚に針を刺したり毛を植えたりすることは一切なく、1本1本の地毛に丁寧に結んでいきます。

余計に地毛が抜けることはほとんどありません。地毛に全く負担が掛からないわけではありませんが、使用している人工毛は水分を吸収しませんので非常に軽いです。

そして、お客様の地毛の太さによって使用する人工毛を使い分けて1本1本キメ細かい技術を施すため、皆様が思うほど抜けません。

ただ、誰にでもヘアサイクルにより自然脱毛で地毛が抜けることがあります。ご了承ください。

メンテナンスを行います。

地毛が伸びるに伴って、結び目も根元から1ヶ月で1.5cm程上がってきます。人工毛は2~3ヶ月そのままで問題ありません。

4~5ヶ月経ちますと頭皮と結び目の間に約6~7cm間隔ができます。その位伸びた人工毛に対しては「結び替え」を行います。

結び替えとは、新しい人工毛を根元に結び直し、今まで付いていたものは取り除くことです。

新しい人工毛を結び替えることで、地毛にも負担が掛かりにくく自然なヘアースタイルをキープできます。

ほとんど目立ちません。結び目は細かいので近づいてよく見ない限り分かりません。

下ろすことも可能です。

髪の状態に合わせて、新たに増毛を行うか根元に下ろすかはご相談にて対応致しています。

出来ます。今まで通りのヘアースタイルが楽しめますのでご安心下さい。お気軽にご相談下さい。

円形脱毛の周囲の残っている髪に結んで、円形をカバーすることが出来ます。

しかし円形脱毛が進行している場合は、結んでも抜けてしまう恐れがありますので店舗でご相談下さい。

カツラやウィッグなどは、どちらかと言うと帽子をかぶるという感覚で毛量がどっさりある物が普通です。

その点、増毛は地毛1本1本に結んでいきますので違和感が少なくとても自然ですし、地毛と同じ感覚でシャンプーやドライヤーブローもできます。

増毛ヘアプラスの一番良い点は、ご自身の欲しい量を自然に増やせることです。

シャンプーは、通常どおりしていただいて構いませんが、爪を立てず指の腹で優しく頭皮をもみ洗いをお勧めいたします。

ただし、自然脱毛で抜ける場合もございます。

装着されたエクステ毛は、ご自身の脱毛に依存されますので、地毛の脱毛周期を長く、また抜けにくくなるように、スカルプ剤・育毛剤を使われることを、お勧めします。
またシャンプーされる際にもゆっくりマッサージされるように頭皮を洗ってください。

お客様の髪になるべく負担をかけず、大事にすることを一番に考えております。 よって、4~6本の人工毛をお客様の髪質によって使い分けています。 細い髪質・猫っ毛には4本ループ、普通・太い髪質には4本又は6本ループを使用します。 こうしたキメ細かい作業は、髪のプロである理・美容師だからこそできる技術です。

基本的に人工毛は、水分・海水を吸収しにくく、人毛よりも軽く作られているため、装着部分に限りなく負担がかからないようにしてあります。

SNSでシェア